移動運用日誌 岐阜県瑞浪市移動  
移動運用日 2009/ 5/ 5
移動地 岐阜県瑞浪市(標高約420m)(地図)
周波数・モード 21MHz ・ 50MHz  SSB
設備  
  • RIG:FT-100M 50w
  • ANT:21MHz : DELTA LOOP 50MHz : Create CL6DX
  • Pow:Honda EX-6H + DM-330MV
                 他の移動運用設備はこちら
備考・現地の状況 曇りのち雨 ・ 微風
      

瀬戸市よりR363を中津川方面へ。途中陶町大川の大川を左折して県道R20に入ります。すると左側写真の高い高い橋が見えてきます。このまま進んで県道R33と交わる下川折を左折しますと高い高い橋を渡って小里川ダムの入り口まで来ます。右側の写真がダムを渡って目的地の小高い丘です。

移動目的地に到着しました。左側が1エリア方向でダムの対岸は恵那市の「おばあちゃん市・山岡」です。

右の写真が5・6エリア方向(3エリアと言うか大阪・兵庫方面はもう少し右側)でまずまずのロケーションです。2mも良さそうですね。

設営時はでまずは50MHzで西方向を8時20分スタートしました。6エリアが続々と聞こえるのですがQSBとノイズがひどくてコンテティションが良いのか悪いのか??。韓国が1局取れたのが幸いでした。後は6エリアばっかりで3・4・5がさっぱりでした。

10時、とうとう模様です。

私的に50MHzが今イチだったので21MHzのデルタループに変更して10時30分再スタート。21MHzは1〜0エリアまで全国から呼ばれ一時パイルにも!!!。茨城・岩手・北海道と呼ばれ次は広島・鹿児島、次は青森と全国あちこちから呼ばれ嬉しい限りです。このコンディションは長続きして欲しいですね。

12時頃、で休憩、発発もチャージして12時30分再スタート。コンディションは変わらず絶好調です。

今日の天候は6・7・8エリアは晴れ所により快晴。特に青森は25℃を越えるって言ってました。しかし瑞浪市上空はも強まってきたのと連休中の帰り道の事も考え13時30分頃撤収を開始し14時過ぎに帰路につきました。

ここは天気の良い紅葉の頃に再チャレンジしたい場所です。下呂市もリクエストされたので夏の暑い頃下呂市の高い所に登りたいと思います。