移動運用日誌 三重県伊賀市(青山高原)移動  
移動運用日 2011/ 4/ 29
移動地 三重県伊賀市青山高原(標高:750m(地図)
周波数・モード 50MHz SSB
設備  
  • RIG : FT-100M 50w
  • ANT : Create CL6DX
  • TUNER : FC-30
  • Pow : Honda EU9i + DM-330MV
                 他の移動運用設備はこちら
備考・現地の状況 曇り・風やや強し  14℃〜18℃
      

(幸か不幸か?) 仕事が忙しく移動運用できず今年初めての移動運用です。今日は4月29日、ゴールデンウイークが始まった日と言う事もあり東名阪道・桑名IC手前から早速渋滞です。

今日は会社の後輩JQ2LJQ局の2局移動をする予定で「亀山PA」で待ち合わせですが駐車場も満杯でした。

当初は津市美里町南長野よりR163経由のR512を予定していたんですが南長野でなので、久居ICを降りR165を経由しR512へ。写真の青山トンネルを抜けると伊賀市だった。ってかぁ〜! ←あんたはカラスですっ。

さぁ、念願の青山高原です。立派な青山高原の三角点。

移写真が小さくて分かり難いですが風力発電の風車を眺めるJE2VZC(左)←何黄昏れてんの?

一緒に移動運用した写真撮影中のJQ2LJQ局(右)

青山高原道路の駐車場で早速CL6DXの設営をしたんですが風が結構あり、フルアップ出来ず約6.0mで完了です。

奥の方に風車が何基も見えます。またウグイスの「しどろもどろ」な発声練習の声でやっと春の雰囲気を感じた青山高原でした。

左はJQ2LJQのモービルに7.21.50MHzの3バンド対応ダブルバズーカです。昼ご飯は恒例のでした。今回は訪問者が多くお声がけして頂けました。関西方面の方で以前(今も)アマチュア無線をやっていてアンテナの大きさにびっくりやら懐かしいやらでお声がけして頂けました。嬉しい限りです。ぺこりぃ〜。

今回は一緒に移動したJQ2LJQ局より入手したTUNER「FC-30」を接続しての運用でした。結果はGoodですぅ〜。常置場所のFT-847でも使用可能らしくなおさら「ぐぅ〜・ぐぅ〜・ぐぅ〜」です。

 

今回の移動運用は色々勉強になって良かったです。まずは左の写真の移動運用表示ですが「総務省免許」の文字は職質にも効果絶大でしょう。

右は今回2局移動で電気も2倍必要なので「EU9i」を用意し、何の問題もなく運用する事ができました。

16時頃より撤収し17時に帰路につきました。帰りに風力発電の現場付近を通過するとボワッと風車が出現。目の前なので圧巻です。

青山高原ウィンドファームのうんちく

風車1機の出力750KW・タワーの高さ50m・ローター(羽)直径50.5mでこれが20機あります。

JQ2LJQのブログにも本日のレポートが記載されています。ぜひ一度ご訪問してみてください。

http://blog.goo.ne.jp/jq2ljq/e/8dda8e145ad75424894d7c58f687f074